腰痛

腰痛専門外来

軽度・中度・重度の腰痛、急性期、不安定期、定着期、慢性期、変性変換期、変形筋筋膜性の腰痛、炎症性腰痛、神経性の腰痛、関節可動性阻害による腰痛、内臓性の負担から波及する腰痛、筋力低下が関与する腰痛、腰椎周囲の炎症性腰痛、椎間板変性による腰痛、骨盤・腰椎の支柱不安定性による腰痛、術後による腰椎支持機能低下

~より細かな診察によりその人の支持筋力、筋・靭帯の柔軟性、関節可動域、体軸、S字バランス、血行状態、神経スパズム・伝達の流れ~

を的確に判断して、その方に最適の治療法を見つけ出し、治療計画をきちんと立てて確実に改善度を定期的に専門評価しながら改善目標に近づけていきます。

カイロプラクティック

カイロプラクティックとは

骨の歪み、特に背骨の歪みを手を使って矯正し、神経の働きを良くする治療法です。
人間の体を主にコントロールするのは、脳と神経であるので、その働きが良くなれば、自然に人間は健康になれるとの考えに基づいています。

背骨が歪むと

背骨の役割は身体を支えるだけではありません。背骨と内臓はつながっており、内蔵の働きにも需要な影響を与えています。というのも、内臓の働きは脊髄・神経と連絡している自律神経によって調整されているからです。

人間は本来、生まれながらに備わった治癒能力を持っています。コンピューター、機械が故障したら人間によって修理してもらわなければ治らないが、人間が故障したら自分自身で治そうとする。ここに人間が本当に最高にすばらしいと言えるゆえんがある。この自分自身で治そうとする力を先天的治癒力と呼びます。

薬は治癒期間を短縮させたり、元の原因をふうじ込めさせるだけで、薬が治癒させるのではなく、自分自身がなおすことにあります。

それでは、この治癒力はどのようにしたら、最大に働くかと言うと、それは脳からの神経伝達力が100%の時、その力を最大に発する。脳からの神経伝達力が100%より低下することにより、治癒力も低下し、この時に色々な病気が発生する。これは骨組のならびが悪くなり、脊柱の中を通る神経を圧迫する。これをサブラクセーションと呼んで、これが病気の原因であるとし、この病気の原因を取り除くことが、カイロプラクティックであり、すなわち結果(痛み)を取り除くことと同じである。カイロプラクティック治療は、痛みを取り除くだけでなく、さらに進んで病気の予防をすることに第一の目的があることに帰着します。

テクニック

  • トムソンテクニック
  • ガンステッド・テクニック
  • ディバーシファイドテクニック
  • ターグルリコイルテクニック
  • アクチベーターテクニック
  • SOT療法