腕の痛み

元返し療法

本来からだの負担が出てくる前の正常な状態にもどしていきます。

元の状態に導いていきますので、からだの痛みの反応が出なくなります。多くの方をこの療法を目標に導いています。近隣、地域の方々が元気にご利用いただいています。

医療マッサージ

医療マッサージとは

身体の辛さ、痛みや不調の増強により、身体の活動の低下を引き起こした状態に行うマッサージです。また、この身体の不調が続く事による精神的活動力の低下の場合にも行います。

不調に至るまでの流れ

身体能力低下 » 筋緊張 » 感覚異常 » 虚血状態 » 血流低下状態 » 神経機能低下 » 関節運動活動低下 » 現在の不調に至る

この悪循環を断ち切るために医療マッサージを行っていきます
悪循環の状態には関連痛領域も含まれる事があり、必要に応じて取り除いていきます。

こんな方におすすめ

  • いつもより身体が辛くなった場合(痛み・辛さが強まる)
  • 全身疲労(衰弱状態は除きます)
  • 身体の柔軟性が悪くなってきた
  • いつもと違った所に負担が出てきた
  • なかなか時間が取れなく来院できない

患部以外に痛みを感じる関連痛

痛みにはどこを触っても痛い、患部とは違う所を触っているのに痛みを感じる「異所性興奮」というものもあります。
本来、触っても痛いはずはないのに、触っただけで痛いというように触感が痛感に変わってしまう状態があります。これを「アロデニア」と呼んでいます。

また、体には圧痛点があります。例えば、慢性的な肩の痛みを伴う人は、肩の圧痛点を押すと、押したところが痛いだけでなく、顎や頭、目の奥や歯茎などにも痛みを感じる事があります。
中には、舌が痛いという舌痛症を訴える方もいますが、口腔外科や歯科でも歯や舌に悪い所は見つかりません。

こういった痛みの場合、肩こりをほぐす事で、症状が改善されるケースもあります。これは、「関連痛」と呼ばれるもので、肩こりが他の痛みを起こし、時にはめまいや耳鳴り、耳がふさがるといった症状にまで発展してしまう事もあります。

私達の肩こりや首の痛みは日常的なものですが、それが解消できないでいると、様々なメカニズムが混ざり、このような現象を引き起こす結果となってしまいす。

ゲルマニウム温浴

ゲルマニウム温浴

佑心整骨院では、密閉状態のゲルマニウム温浴器を使用しているので、少しの水量で身体に負担をかけず、高体感温度を感じられます。水槽内にある6ヶ所の水圧噴射口が腕と脚のツボを刺激し、通常のゲルマニウム温浴に比べて発汗量や代謝量が断然違います。

ゲルマニウム療法と、女性特有の症状を緩和して健康的にしてくれるというタラソテラピー。
佑心整骨院のゲルマニウム温浴は、この2つの療法を同時に行う事で相乗効果が生まれ、より体内の環境を正常に整えます。

また、男性・女性問わず健康になって頂きたいと思い、料金も通常の半分程度と格安で提供しております。
仕事に追われて疲れが溜まっている方、なんとなく体調がすぐれない方など、健康のために是非お気軽に活用下さい。

有機ゲルマニウムって何?

最近よく聞かれるようになってきた「有機ゲルマニウム」。少し前までは、聞きなれない言葉でした。
ゲルマニウムとは、原子番号32番目に半導体の性質を持つ原子なのです。このゲルマニウムは、自然界の植物や食物にも多く含まれています。身近なものだと、アロエの葉に含まれています。

人は食事をとり、それが体内で燃焼してエネルギーとなり、最後は炭素ガスと水素になります。
炭素ガスは呼吸によって体外に排出されますが、水素は酸素と結合して水となり体外に出るのです。
この水素は生体内では役に立たないゴミのようなものです。機械でもほこりがたまると故障のの原因となったりする様に、この役に立たないものは、取り除く必要があるのですが、そのためには貴重な酸素が大量に消費されていくのです。
しかし、この有機ゲルマニウムは酸素に代わって水素と結合し、体外に排出してくれるので、20~30時間の間生体内全て出してしまいます。

ゲルマニウム温浴って何?

42~43℃の有機ゲルマニウムが入ったお湯に手足を浸し、20分間温めます。

身体全体を浸すと負担がかかりますが、ゲルマニウム温浴は末梢神経が集中した手足だけを温めるので、身体への負担はありません。
皮膚呼吸によってゲルマニウムが全身を巡り、短時間で汗をかいて、体内の環境を整え自然治癒力に働きかけます。体脂肪も1回の温浴で2~5%(個人差あり)落ちます。エアロビクス20分(600cal)の運動量に匹敵します。